エクラ通信

号数 配信日 タイトル・概要 PDF
No.131 2017.09.15 縮小日本の「放置される土地」

相続未登記や相続放棄などで、所有者不明となっている土地が、日本全国で九州の面積より広い410万ヘクタールもあるという推定結果が公表されました。

PDF
No.130 2017.09.07 縮小日本の労働力

日本の労働人口が減少するに応じて低迷している国内総生産(GDP)。一人当たりの労働生産性でも日本は世界各国と比較して低迷しています。

PDF
No.129 2017.08.30 残念な相続⑥指名後継者の交代

早くに後継者を長男と決め、株式の一部移転も済ませましたが、後ほど次男に事業を継がせたいと決意した事例です。

PDF
No.128 2017.08.15 難しい会社の相続

相続の中でも未上場会社の株式の承継は、経営とはまた違ったリスクを伴います。

PDF
No.127 2017.08.08 アパート建築のリスク

相続税対策や超低金利で増えているアパート建築。アパート賃貸業にも気を付けなければならない事業リスクについてお話します。

PDF
No.126 2017.07.21 住宅過剰社会

年30万人もの人口減で、空き家・空き地が増えていく一方で、年約100万戸もの新築住宅の建築は続いています。効果的な空き家・空き地政策には、住宅政策を見直しは必須です。

PDF
No.125 2017.07.14 同族会社の役員退職金②

社長引退時時に生前退職金をもらうと、所得税のメリットがある上、事業承継をスムーズにする効果も期待できます。

PDF
No.124 2017.07.06 同族会社の役員退職金①

同族会社役員の死亡退職金の税メリットについて解説します。

PDF
No.123 2017.06.30 残念な相続⑤遺言書があれば

先妻の子と後妻の子が会社経営で対立するのを避けたり、子連れ同志の再婚でお互いの資産の分け方を決めておいたり、争族を避けるのに有効なのが遺言書です。

PDF
No.122 2017.06.19 残念な相続④非嫡出子の出現

婚外子を非嫡出子と言って差別した民法も改正されて、今や認知していれば嫡出子と同等の権利をもっています。しかし相続トラブルを避けるためにも、適正な遺言書を作成しましょう。

PDF

ページトップ